ブラックジャック

初心者のためのブラックジャックのルール

投稿日:

ブラックジャックのルール

ブラックジャックとはプレイヤー対ディーラーでカードの合計が21に近い方が勝ちとなるゲームです。

BETすると、プレイヤーとディーラーにカードが2枚づつ配られます。

プレイヤーは21に近づけるために、4つの選択肢が与えられます。

  • ヒット・・・カードを引く
  • スタンド・・・そのままの状態を維持する
  • ダブルダウン・・・掛け金を倍にして1枚引く
  • スプリット・・・同額の掛け金を追加して2つに分ける(最初に配られた2枚のカードを別の2つのセットにして挑む方法です。通常1セットでの勝負ですがこの場合は2つのセットで戦えるメリットがあります)

カードの数字の数え方ですが基本的には数字はそのままで、J、Q、Kは10、Aは1または11とカウントします。

21を超えるとバーストとなり負けが確定します。

ディーラーは17以上になるまでカードを引き続け、引き分けはベット金額の返還。勝てば2倍になります。

またプレイヤーが最初の2枚で21になるとブラックジャックになり、2.5倍になります。

またディーラー側の最初の1枚がAだった場合、インシュアランスができます。

インシュアランスとは、ディーラーがブラックジャックになるかどうかをBETした金額の半額を賭け、当たるとイーブンとなります。

ここまでがブラックジャックの基本的なルールです。

 

 

 

 

-ブラックジャック
-

Copyright© オンラインカジノ情報 , 2018 All Rights Reserved.