オンラインカジノ攻略

【永久保存版】クイーンカジノバカラ〜入門編〜

投稿日:

【永久保存版】クイーンカジノバカラ〜入門編〜

カジノで遊ぶときによくバカラをやりなさいと聞きませんか?

バカラとはカードゲームの一種で、初心者でも勝率が高いゲームとなり、短時間で稼げる金額も高いため非常に人気のゲームになっています。

勝てば2倍になり、1ゲームわずか数十秒で終わる為、ハイローラー(大金を動かすVIP)やプロにも重宝されています。

このページではゲームのルールを開設します。

バカラはバンカー(BANKER)とプレイヤー(PLAYER)の、どちらが勝つかを当てる、カードゲームです。

バカラの勝利条件

勝敗の基準は配られるカードの合計が、9に近い方の勝ちです。

基本的にはバンカープレイヤー共に2枚カードが配られますが条件により3枚配られます。(例外として最初に配られる2枚のカードの合計が8,9の場合は無条件で勝負が決まります。)

まず始めにカードの数え方を覚えましょう。

2〜9までのカードはそのままの数字でカウントします。

10,J,Q,Kは10とカウントします。

Aは1とカウントします。

最終的に数字の1の位の数字が9に近い方が勝ちです。

3枚目が引かれる条件

3枚目が引かれるときはPLAYER側から引かれ、その結果とBANKERの合計によりBANKERの3枚目が引かれるかが決まります。

まず3枚目が配られる条件としてプレイヤー(PLAYER)の場合最初の2枚の合計が1~5であれば3枚目が配られます。

PLAYERの3枚目の結果とBANKERBの数字によってBANKERの3枚目を引くかが決まります。

BANKERの2枚の合計が0,1,2の場合はBANKERは3枚目を引くことができます。

BANKERの2枚の合計が3の場合PLAYERの3枚目のカードが8以外の場合は引きます。

BANKERの2枚の合計が4の場合PLAYERの3枚目のカードが0、1、8、9以外の場合は引きます。

BANKERの2枚の合計が5の場合PLAYERの3枚目のカードが4,5,6,7なら引きます。

BANKERの2枚の合計が6の場合PLAYERの3枚目のカードが6,7なら引きます。

それ以外は引きません。

つまりバンカー(BANKER)の場合最初の2枚の合計が6以下で、プレイヤーの方が高い場合は3枚目が配られます。

 

バカラの掛け方

掛け方はいたってシンプルで、「PLAYER」「BANKER」「引き分け(TIE)」の3種類が基本となります。

「引き分け(TIE)」は、ルールに則って配られた両者の合計が同じになると予想した場合に賭けます。当たった場合は高額(8倍が多い)の配当を獲得できます。

他にも「ペア(PAIR)」という同じ数字が2枚揃うかどうかを予想する賭け方もありますがギャンブル性が高すぎるので慣れてから賭けるようにしましょう。

 

 

 

 

-オンラインカジノ攻略
-

Copyright© オンラインカジノ情報 , 2018 All Rights Reserved.